展覧会「おはよう お月様」

ニコール・アーラントのフォトグラフィーと廣畑まさみのガラスアート

展覧会へお越しくださる場合、事前予約も陰性証明等の提示も不要となっております。引き続き基本的な感染予防対策は実施しておりますので、ご来館の際はご協力よろしくお願い致します。詳細についてはこちらの注意事項をご参照下さい。皆様のお越しをお待ちしています!

オープニング日時

2021年8月19日、16時半~20時

会期

2021年08月20日 - 2021年11月26日

会場

ベルリン日独センター

追加情報

開館時間:月~木 10時~12時30分と13時~17時、金 10時~12時30分と13時~15時30分、入場無料


 二人のアーティストによる建築的空間と静物をそれぞれテーマに捉えた作品群が感覚的経験と異文化交流の導入となって対話を織り成します。光と影、近くと遠く、異なるものと己のもの――の隔たりからは心通わせ思いをはせる瞬間が生まれます。 オープニング 開催日時:2021年8月19日(木)、16時半~20時 (16時より開場) 音楽:ザビーナ・マトゥス=ベビィエ (クラリネットとバスクラリネット) 会場:ベルリン日独センター 事前の登録は必要ありません。 ただし、ご来場の際には以下のいずれかの書類をご持参ください。 + 質問票(ウェブサイトに添付、ご記入の上ご持参ください)並びに + コロナ検査の陰性証明書、もしくは + 接種完了から14日間以上経過していることを証明するワクチン手帳や紙の接種証明書(デジタル接種証明含む)、もしくは + 快復証明書(6か月前から28日前までの間に,新型コロナウイルスに感染していたことを証明するPCR検査結果) また、ご来館の際は、注意事項をご参照の上、ご協力よろしくお願い致します。 画像 ...

 二人のアーティストによる建築的空間と静物をそれぞれテーマに捉えた作品群が感覚的経験と異文化交流の導入となって対話を織り成します。光と影、近くと遠く、異なるものと己のもの――の隔たりからは心通わせ思いをはせる瞬間が生まれます。

オープニング
開催日時:2021年8月19日(木)、16時半~20時 (16時より開場)
音楽:ザビーナ・マトゥス=ベビィエ (クラリネットとバスクラリネット)
会場:ベルリン日独センター

事前の登録は必要ありません。
ただし、ご来場の際には以下のいずれかの書類をご持参ください。
+ 質問票(ウェブサイトに添付、ご記入の上ご持参ください)並びに
+ コロナ検査の陰性証明書、もしくは
+ 接種完了から14日間以上経過していることを証明するワクチン手帳や紙の接種証明書(デジタル接種証明含む)、もしくは
+ 快復証明書(6か月前から28日前までの間に,新型コロナウイルスに感染していたことを証明するPCR検査結果)

また、ご来館の際は、注意事項をご参照の上、ご協力よろしくお願い致します。

画像
DJ160-logo
オープニング日時

2021年8月19日、16時半~20時

会期

2021年08月20日 - 2021年11月26日

会場

ベルリン日独センター

追加情報

開館時間:月~木 10時~12時30分と13時~17時、金 10時~12時30分と13時~15時30分、入場無料


Dateien

情報

写真左:„Still Life with Two Kakis II“ von HIROHATA Masami 2020 © HIROHATA Masami
写真右:„Light and Space Refraction #4“ von Nicole AHLAND 2021 © N. AHLAND & VG Bild-Kunst, Bonn 2021