Japanese and German pupils posing for a group photo

青年リーダー

日独学生青年リーダー交流プログラム

本交流プログラムは、青少年団体等でボランティア活動をしている青年リーダーや学生(日本:16歳~26歳、ドイツ:18歳~26歳)を対象としています。

プログラム

日独の青年リーダーたちは二週間にわたり相手国を訪問(ドイツ代表団17名、日本代表団23名)、訪問国の青少年育成と教育分野での実情を学びます。出発に先立ち、国内での事前研修会に参加することも義務づけられますが、ドイツ代表団の事前研修会はベルリン日独センターが企画実施いたします。日本代表団の訪独プログラムでは、2006年度よりザクセン州青少年連合(ドレスデン)の協力を得ています。

2021年度の研修テーマは、「若者の社会参画」です。

「日独学生青年リーダー交流プログラム」は、ベルリン日独センターがドイツ連邦家庭高齢者女性青少年省(BMFSFJ)から委託されて実施するプログラムです。資金はドイツ側はドイツ連邦児童青少年計画費から、日本側は文部科学省から拠出されます。

対象者

青少年団体等でボランティア活動をしている青年リーダーや学生(日本:16歳~26歳、ドイツ:18歳~26歳)

日程

2021年春以降に決定