映画上映&対談会「北海道の世界」

開催日

2020年02月13日 - 17:00

会場

ベルリン日独センター

ベルリン日独センターではこの度ドキュメンタリー映画「北海道の世界」(2020年制作、監督:マイケ・ワーグナー、Prof. Dr.、プロデューサー:DAI.films、上映時間50分)を世界初公開いたします。縄文文化、オホーツク文化、アイヌ文化の研究を通じて日本最北端の島・北海道の考古学と文化史を紹介する本映画は、ドイツ考古学研究所、函館市縄文文化交流センター、道南歴史文化振興財団、北海道庁縄文世界遺産推進室、ベルリン自由大学地質学研究所古生物学部の5機関による日独共同研究の一環で制作されたものです。  映画上映に先立ち監督のマイケ・ワーグナー氏に導入の解説をいただきます。また、上映後は関係した専門家(考古学、民族学、古生態学研究者、他)によるパネルディスカッションを開催いたします。  なお、映画はドイツ語と日本語で上映されますが、字幕がつきます。導入の解説およびパネルディスカッションのスピーカーは日本語またはドイツ語で話され、日独同時通訳がつきます。  パネルディスカッション終了後にお飲み物とつまみ菓子・スナック菓子をご用意いたしますので、監督はじめパネリストの方々とご交流・ご歓談の機会にご利用いただければ幸いです。

ベルリン日独センターではこの度ドキュメンタリー映画「北海道の世界」(2020年制作、監督:マイケ・ワーグナー、Prof. Dr.、プロデューサー:DAI.films、上映時間50分)を世界初公開いたします。縄文文化、オホーツク文化、アイヌ文化の研究を通じて日本最北端の島・北海道の考古学と文化史を紹介する本映画は、ドイツ考古学研究所、函館市縄文文化交流センター、道南歴史文化振興財団、北海道庁縄文世界遺産推進室、ベルリン自由大学地質学研究所古生物学部の5機関による日独共同研究の一環で制作されたものです。

 映画上映に先立ち監督のマイケ・ワーグナー氏に導入の解説をいただきます。また、上映後は関係した専門家(考古学、民族学、古生態学研究者、他)によるパネルディスカッションを開催いたします。

 なお、映画はドイツ語日本語上映されますが、字幕がつきます。導入の解説およびパネルディスカッションのスピーカーは日本語またはドイツ語で話され、日独同時通訳がつきます。

 パネルディスカッション終了後にお飲み物とつまみ菓子・スナック菓子をご用意いたしますので、監督はじめパネリストの方々とご交流・ご歓談の機会にご利用いただければ幸いです。

会期

2020年02月13日 17:00

会場

ベルリン日独センター

Dateien

情報

協力機関:ドイツ考古学研究所(ベルリン、© 写真)、北海道庁環境生活部文化振興課縄文世界遺産推進室(札幌)