「Carmen X Cage」音楽、言葉とアートインスタレーション

国際的に活躍する5名のアーティストによる貴重なコラボレーションが実現し、「Carmen X Cage」と題した音楽、言葉とアートインスタレーションのパフォーマンス公演を開催いたします。

開催日

2019年01月15日 - 19:00

会場

ベルリン日独センター

イベントはすでに満席となっておりますので、お申し込みは終了させていただきます。どうかご了承ください。 画像 Aki Takase & Yoko Tawada © Takase, Tawada / Daniel Erdmann © dirk bleiker / Mayumi Nakamura © M. Nakamura / Chiharu Shiota © C. Shiota 高瀬アキ(ピアノ)が中村まゆみ(歌)、ダニエル・エルドマン(サックス)とともに、ジョルジュ・ビゼー (1838-1875) の代表的なオペラ作品である「カルメン」の曲を奏で、情熱と音楽の世界へと誘います。後半の部では、高瀬アキと作家、多和田葉子がジョン・ケージ(1912-1992、米国の作曲家、詩人、思想家)をテーマに、オリジナル曲や即興、書き下ろしテキストを用い、音の偶然性や沈黙を意識した「言葉...

イベントはすでに満席となっておりますので、お申し込みは終了させていただきます。どうかご了承ください。

画像
carmen x cage
Aki Takase & Yoko Tawada © Takase, Tawada / Daniel Erdmann © dirk bleiker / Mayumi Nakamura © M. Nakamura / Chiharu Shiota © C. Shiota

高瀬アキ(ピアノ)が中村まゆみ(歌)、ダニエル・エルドマン(サックス)とともに、ジョルジュ・ビゼー (1838-1875) の代表的なオペラ作品である「カルメン」の曲を奏で、情熱と音楽の世界へと誘います。後半の部では、高瀬アキと作家、多和田葉子がジョン・ケージ(1912-1992、米国の作曲家、詩人、思想家)をテーマに、オリジナル曲や即興、書き下ろしテキストを用い、音の偶然性や沈黙を意識した「言葉と音」のパフォーマンスを披露します。
また、特別友情参加として塩田千春が手がけた舞台のインスタレーションにもぜひご注目ください。

出席される方々は、本イベント開催時の記録用撮影に関し、ご自身の画像・映像が追ってベルリン日独センターの広報用媒体に掲載される可能性があることを予めお含みおきくださいますようお願い申し上げます。

会期

2019年01月15日 19:00

会場

ベルリン日独センター