日独エネルギー変革評議会 第4回会議

会期

2018年02月14日 - 2018年02月15日

会場

ベルリン日独センター

エコス・コンサルティング&リサーチ、ヴッパータール気候環境エネルギー研究所、ヘンニッケ・コンサルトおよび日本エネルギー経済研究所が協力して2016年の春に「日独エネルギー変革評議会」が設立されました。同評議会は日独の関係省庁やさまざまな財団から財政支援を得、エネルギー政策および気候政策の課題について協議し、年2回全体会議を開催し、エネルギー・気候分野にかかわる研究を外部委託し、研究結果をまとめて日独政府に政策提言として上げることとしています。ベルリン日独センターはドイツで全体会議が開催される際は会場を提供し、同会議の準備と運営を担当いたします。

エコス・コンサルティング&リサーチ、ヴッパータール気候環境エネルギー研究所、ヘンニッケ・コンサルトおよび日本エネルギー経済研究所が協力して2016年の春に「日独エネルギー変革評議会」が設立されました。同評議会は日独の関係省庁やさまざまな財団から財政支援を得、エネルギー政策および気候政策の課題について協議し、年2回全体会議を開催し、エネルギー・気候分野にかかわる研究を外部委託し、研究結果をまとめて日独政府に政策提言として上げることとしています。ベルリン日独センターはドイツで全体会議が開催される際は会場を提供し、同会議の準備と運営を担当いたします。

会期

2018年02月14日 - 2018年02月15日

会場

ベルリン日独センター

情報

協力機関: ヴッパータール気候環境エネルギー研究所、ヘンニッケ・コンサルト(ヴッパータール)、エコスコンサルティング&リサーチ(オスナブルュック)、日本エネルギー経済研究所(東京)