青山七恵による朗読会&トーク

開催日

2018年03月08日 - 19:00

会場

JDZB

青山七恵は壊れやすい繊細な人間関係を淡々としたソフトで透明な文章でつづりつつ、登場人物の内的世界と現実世界のズレや摩擦を読者に突きつけます。朗読会では青山自身が自作『ひとり日和』(2007年芥川賞受賞作)および『かけら』(2009年川端康成文学賞受賞作)から、カティヤ・ブッソン(Katja BUSSON、翻訳&出版者)がドイツ語訳『Eigenwetter』および『Bruchstücke』からそれぞれ抜粋を朗読します。つづく対談会では日本学研修者の朝ベティーナ・ヴーテノウ(Dr. Asa-Bettina WUTHENOW、ハイデルベルク大学)と対談し、会場の聴衆からの質問も受けつけます。(日独語、同時通訳つき) 朗読会&トークに出席*をご希望の方は、電話 (030) 839 07 123 またはメール kultur@jdzb.de までお申し込みください。メールでのお申し込みの際は追って予約確認メールを差し上げます。 予約受付開始:2018年2月26日(月)9時から  * ご出席される方々は、本イベント開催時の記録用撮影に関し、ご自身の画像・映像が追ってベルリン日独センターの広報用媒体に掲載される可能性があることを予めお含みおきくださいますようお願い申し上げます。

青山七恵は壊れやすい繊細な人間関係を淡々としたソフトで透明な文章でつづりつつ、登場人物の内的世界と現実世界のズレや摩擦を読者に突きつけます。朗読会では青山自身が自作『ひとり日和』(2007年芥川賞受賞作)および『かけら』(2009年川端康成文学賞受賞作)から、カティヤ・ブッソン(Katja BUSSON、翻訳&出版者)がドイツ語訳『Eigenwetter』および『Bruchstücke』からそれぞれ抜粋を朗読します。つづく対談会では日本学研修者の朝ベティーナ・ヴーテノウ(Dr. Asa-Bettina WUTHENOW、ハイデルベルク大学)と対談し、会場の聴衆からの質問も受けつけます。(日独語、同時通訳つき)

朗読会&トークに出席*をご希望の方は、電話 (030) 839 07 123 またはメール kultur@jdzb.de までお申し込みください。メールでのお申し込みの際は追って予約確認メールを差し上げます。
予約受付開始:2018年2月26日(月)9時から 

* ご出席される方々は、本イベント開催時の記録用撮影に関し、ご自身の画像・映像が追ってベルリン日独センターの広報用媒体に掲載される可能性があることを予めお含みおきくださいますようお願い申し上げます。

会期

2018年03月08日 19:00

会場

JDZB

情報

協力機関:国際交流基金・ケルン日本文化会館、Cass 出版