高校生

JDZB-ScienceYouth Program 高校生交流プログラム

「JDZB-ScienceYouth Program」では、日独の高校生レベルの交流を拡大拡充することを目的に、各校が独自に企画する日独高校生交流事業を財政的に支援します。

プログラム・対象者

ベルリン日独センターは「JDZB-ScienceYouth Program」を設けました。本プログラムでは日独の高校生レベルの交流を拡大拡充することを目的に、各校が独自に企画する日独高校生交流事業を財政的に支援します。

「JDZB-ScienceYouth Program」の支援対象となるドイツの高等学校は理数系の高等学校、または理数系の授業に力を注ぐ高等学校、あるいは日本語の授業のある高等学校です。そのような学校が日本のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校をはじめとする高等学校と協力して自然科学または技術をテーマとする交流事業を意図し企画する場合は本プログラムに応募できます。

その際、日本校との関係締結、事業の共同計画・実施は応募校の自主性に委ねられますが、必要な際にはベルリン日独センターが日本校探しをお手伝いします。

「JDZB-ScienceYouth Program」はオリンパス株式会社の欧州地域統括会社である OLYMPUS Europa SE & Co. KG(在ハンブルク)の財政支援を得て実施するものです。

日独が距離的に離れているため自ずとフライト代が高額になるため、フライト代等を支給します。

日程

募集期間は2022年春以降に決定